浮気化する日本

人気記事ランキング

ホーム > > 病院で原因がわからないときは、整骨院へ

病院で原因がわからないときは、整骨院へ

私は、フルマラソンや駅伝を走るために日々練習をしています。練習や大会の中で、足を怪我をしたり、腰を痛めたりすることがあります。特に、腰の痛みは深刻で腰が痛むときは、呼吸をすると激痛が走るほどいたくなります。頻度も頻繁で、耐え難くなってきたので、痛み止めを飲むことにより対処しました。

病院にいくと、痛み止めの筋肉注射をしたり、内服を出してくれたりしました。

注射をしたり、内服薬を飲むと、少しの間だけ痛みから解放されます。しかし、時間がたつと同じ痛みが襲ってきます。

対処療法ではなく根本から治したいと思った私は、整骨院に行き、施術を受けました。腰の骨を押されたりして慣れないうちは痛くて耐え難かったのですが、我慢しました。私のいった整骨院は、完全予約制ですが、予約状況により予約していた時間より診察が遅くなることがあります。待ち時間の楽しみとして、待合室にアロマが焚かれ、フィーリングミュージックが流れています。待っている間もリラックスしてほしいという整骨院の心遣いに感銘しました。

整骨院に行って、私の腰痛の原因がわかりました。原因は、股関節の稼働域が狭いにも関わらず、ストライド走法で走っていることでした。原因がわかったため、改善し、腰痛の頻度は減少しています。

病院にわからず、整骨院に分かることがあることに少し驚きを受けました。
詳細はこちら(⇒整骨院掛け持ちkm23|早く治したい!複数受信はOK?)のサイトで知ることができます。